コーヒー淹れ方

ペーパーフィルターの折り方|円錐型と台形型の2種類を解説。

ペーパードリップ・ドリップ式コーヒーメーカーで抽出する場合、必ずペーパーフィルターを折り曲げる必要があります。

今回の記事はペーパーフィルターの折り方について解説します。

※ペーパーフィルターは円錐型、台形型の2種類あるので、ドリッパーの形に合わせて購入してくださいね!

円錐型(えんすいがた)の折り方

こちらが円錐型のペーパーフィルターです。

紙の繋ぎ目にそって折ります。

これで完成です。

広げて円錐型ドリッパーにセットすれば準備完了です。

台形型の折り方

こちらが台形型のペーパーフィルターです。

まず「下側の紙の繋ぎ目」を折ります。

次にフィルターを裏表ひっくり返します。

次に「横側の紙の繋ぎ目」を折ります。

この時、重要ポイントは横側と下側の折り方が『逆に』なっている点です。

これで完成です。

広げて台形型のドリッパーにしっかりセットします。

【豆知識】フィルターを折る理由

フィルターを折る理由は簡単です。

『ドリッパーとフィルターを密着させるため』

実際にフィルターを折らずにドリッパーにセットしてみると分かるんですが、全くフィットしません。

平たい紙を立体のドリッパーにセットする訳ですから隙間が出来てしまうのが当然。

ドリップするのもガタガタして安定しなくなってしまいます。

なので折り目をつける事で密着させやすくするのです。

意外と折り方を忘れることも多い

意外と久しぶりにコーヒーを淹れようとすると『折り方』を忘れる人も多いんです。

かくいう私も久しぶりのペーパードリップをしようと思ったら、すっかり忘れていたこともあります。

「あれ〜こんな折り方だっけな〜」

って不安になった時はまたこの記事を読んでみてください。

関連記事もおすすめです!