コーヒー淹れ方

【水・砂糖・ミルク】それぞれの選び方とオススメ商品のまとめ記事|迷ったらコレ!

コーヒーを飲むのにかかせないのが「パートナー選び」です。

もちろんコーヒー豆だけでコーヒーが出来上がるわけではありません。美味しいコーヒーを飲むためには他の要素とのバランスも大切ですよね。

コーヒーのパートナーと言えば、

  • 砂糖
  • ミルク

というこの3つではないでしょうか?

もしあなたがどれだけ美味しいコーヒー豆を購入したとしても、コーヒーに合ってないパートナーを選んでしまうと全てが台無しになってしまいます。

砂糖だからなに選んでも一緒でしょう。

って思っているのなら、飲んでから後悔することにもなるかもしれませんよ。

せっかくコーヒーを飲むんですからベストマッチしたパートナー選びを考えましょう!

この記事では、”迷ったときのオススメ””それぞれの詳細記事リンク”を書いています。

水について知りたいならこの記事

オススメの水がこちら。

「水道水を沸騰させた湯」

日本の水道水は世界的にも安全性が非常に高いので、水道水を使ってもOKなんです。

注意する点はこちらの2つぐらい。

  • 朝一の水道管の中に溜まっていた水は避ける
  • 瞬間湯沸かし器のお湯は使わない
【水の選び方】コーヒーを淹れる時に使う水はどんなのが良いの?硬水・軟水・水道水1杯のコーヒー成分の99%は水って知っていますか? 99%が水ってことはほとんど水です。ということは、それだけコーヒー抽出に使う水...

砂糖について知りたいならこの記事

オススメの砂糖がこちら。

「グラニュー糖」

コーヒーの風味を邪魔しないほどの甘さで、すぐにお湯に溶けるのでコーヒーとの相性は抜群。

ただしアイスコーヒーを飲む場合は粉タイプだと溶けにくいので、シュガーシロップを使うようにしましょう!

【砂糖の選び方】コーヒーにぴったりなコーヒーシューガーの特徴や解説コーヒーの香りや味は好きだけど苦いのは苦手…。 ブラックでは飲めないから、コーヒーには砂糖を入れる派って方も多いですよね。 ...

ミルクについて知りたいならこの記事

オススメのミルクはこちら。

「動物性ミルク(生クリーム)」

生クリームはコーヒーの苦味を抑えてくれます。ただし製菓用の生クリームは濃すぎるので選ばないようにしてください。

アメリカンなどの薄めのコーヒーには植物性の方が合います。

【ミルクの選び方】分かりやすい!あなたにオススメのコーヒーミルクとは?コーヒーを飲みやすくするためにはミルクを使いますよね? しかし「ミルク」と言っても牛乳・ミルク・生クリームなど色んな種類があります...
関連記事もおすすめです!