コーヒー器具

【プレス式】高品質な豆の抽出にぴったり!人気のおすすめフレンチプレス5選

ペーパーフィルターと違って、コーヒーオイルまでしっかり抽出されてコーヒー豆本来の味が楽しめるフレンチプレス。

しかし、多くのメーカーが販売しているので、一体どれがおすすめで、何を選べばいいのか難しいところです。

「フレンチプレスで美味しいコーヒーが飲みたい!」と思っている方のためにも、

今回は人気のおすすめフレンチプレス5選について紹介したいと思います。

それぞれのメリットや特徴はおすすめポイントとしてまとめているので、そちらも参考にしてみて下さい。

人気のおすすめフレンチプレス5選

①BODUM ボダム KENYA フレンチプレス 0.35L

スェーデン発祥のキッチンウェアメーカーボダムからKENYAシリーズの「フレンチプレス 0.35L」

容量は350mlなので1〜2人用として使われることが多い。
(マグカップなら1杯分、コーヒーカップなら2杯分)

スタンダードでシンプルなフレンチプレスで、実際の喫茶店やカフェでプロも使っています。私の働いているカフェでもこのプレスが使われています。

プラスチックが全体を覆っているので、中のガラスは割れにくい構造になっています。

フィルター部分はステンレス製なので、コーヒーオイルまでしっかり抽出してくれます。スペシャリティコーヒーを淹れるなら絶対に持っておきたいアイテムの1つです。

家庭で簡単にプロの味を再現したいって方にはオススメ。

おすすめポイント!
  1. 容量350ml|1〜2人用
  2. 家庭で簡単にプロの味を再現
  3. カフェや喫茶店でも使われている本格派

②BODUM ボダム KENYA フレンチプレス 0.5L

created by Rinker
Bodum (ボダム)
¥11,954
(2019/10/15 20:01:40時点 Amazon調べ-詳細)

スェーデン発祥のキッチンウェアメーカーボダムからKENYAシリーズの「フレンチプレス 0.5L」

初めに紹介したプレスと同じシリーズですが、こちらは500mlの大容量です。

1人用としてはあまり使えないので、2〜3人用として使うこと事を考えるのがおすすめ。

機能面は0.35Lと変わっていることはありません。ステンレスフィルターですし、ガラスはプラスチックに覆われているので割れにくいです。

家族や友人とコーヒーを飲むって方にはこちらのプレスが一番おすすめです。

※4〜5人用なら同じシリーズで1Lのサイズがあります。Amazon、楽天、yahooショッピングの関連商品をご覧ください。

おすすめポイント!
  1. 容量500ml|2〜3人用
  2. 家庭で簡単にプロの味を再現
  3. カフェや喫茶店でも使われている本格派

③HARIO (ハリオ) カフェプレス

有名コーヒー器具メーカーHARIOから発売されている「カフェプレス」

こちらのプレスのメリットと言えば圧倒的な低コスト。

他社のプレスよりも半額ぐらいの値段で手に入るので、「プレスを初めて購入してみようかな」って思っている方には購入しやすいと思います。

全体的に軽量なので持ち運ぶ時もあまりストレスは感じないです。ただ表面のガラスはむき出しになっているので、扱い方には少し注意するといいでしょう。

フィルター部分は金属ではなくてゴム素材なので、プランジャーを押し込むときに少し力が必要。

初めてフレンチプレスを購入してみようって方におすすめです。

おすすめポイント!
  1. 低コストで購入可能
  2. 初心者におすすめのフレンチプレス
  3. 味はしっかりと抽出されます

④HARIO (ハリオ) ダブルグラス コーヒープレス

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥6,389
(2019/10/15 20:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもHARIOから発売されているコーヒープレス。

特徴は何と言っても、二重構造になっていて保温機能にすぐれているこのデザイン

本体はスタイリッシュと言うわけではなく、どちらかと言うとどっしりとした大きさ。木目調の持ち手がオシャレなのでキッチンのインテリアとしても使えます。

口コミだと「想像以上に大きい…」って方が多いので、サイズ確認はしっかりしておいた方が良いと思います。

本体サイズ:幅128 × 高さ224mm

濃いめのコーヒーが好きで、長時間蒸らしたり、抽出したい方には向いているのでおすすめです。

おすすめポイント!
  1. 2重構造の保温性に優れている
  2. 木目調とガラスのオシャレなデザイン
  3. 長時間の蒸らしや抽出に向いている

⑤BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET

キッチンウェアメーカーのボダムから「トラベル プレス セット」

蓋に口が付いているので、コーヒーをプレスしてからデスクに持っていくと、そのまま飲むことが出来るので、カップに入れる手間も省けます。

プランジャーの部分は付属品の蓋と取り換えると、タンブラーとしても代用出来るのがポイント。

二重構造のステンレス製なので保温性も抜群。時間がたってもコーヒーが冷めにくいので、まさに働く仕事人のためのフレンチプレスだと思います。

容量も350mlとマグカップ1杯分はあるので、満足出来る量のコーヒーを飲めるんじゃないでしょうか?

デスクワーク中も本格的なコーヒーを飲みたいって方にこそ満足してもらえるおすすめプレスです。

おすすめポイント!
  1. タンブラーとしても使える
  2. デスクワークが快適になるフレンチプレス
  3. プレスしてもそのまま飲むことが出来る

さいごに

今回は色んなプレスを紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

フレンチプレスで淹れるコーヒーはペーパードリップやサイフォンともまた違う味になりますし、何より豆の味をダイレクトに感じられると思っています。

私は「ボダムの0.5L」と「ハリオカフェプレス」を持っていますが、気分を変えたい時や良い豆を手に入れた時には、持っていて良かったなって感じてます。

スペシャリティーコーヒー、高品質な豆、値段の少し高い良い豆を淹れる機会があるなら、絶対に一台は持っておいた方が良いでしょう!

ぜひ、フレンチプレスを使って普段と違うコーヒーをお楽しみください。

この記事が良いと思ったらシェアやブックマークをよろしくお願いします。

関連記事もおすすめです!